TOP » 脱毛とは? » 脱毛前後の変化

脱毛前後の変化

毛する前と後ではどのような変化があるのか

剃刀でムダ毛の処理をしていると、剃った翌日にはプツプツとしたものが見え始め、少し時間がたつと、手で触った感触がざらざらしてきます。
これを毎日毎日繰り返すわけですが、時には、肌に傷がついてしまったり、面倒になって冬の間は何日も放置をしてしまう事があります。

エステやクリニックで脱毛の処理を行うと、こういった作業が必要無くなり、さらにはつるつるとした肌が長い間続きます。

ここでは、除毛をする前と後ではどういった肌の違いがあるのか。
また、除毛をした後の手入れが必要なのか?を説明していきたいと思います。

まず、サロンでは毛周期と言われる、毛の生え変わる間隔に合わせて処理をしていきます。
眉毛や、頭皮といった部位によってこのサイクルに違いがありますが概ね2か月弱のサイクルだと言われています。
1回目の施術では見た目に大きな変化が現れることは殆どありませんが、一定期間を過ぎると、レーザーをした効果が発揮され、スルスルっと毛が抜けていきます。
これは、毛根を破戒したために起きる現象で、痛みを伴うと言う事は一切ありません。
シッカリと毛根が破壊された箇所は、次に毛が生えてきた時には、細い毛になっていきます。
数回繰り返すことによって、生えている部分とそうで無い所がまだら状になってきて、最後は透明の産毛が生える程度になります。

ここまでくると、肌のさわり心地がとても良く、自己脱毛をしていた頃のように1日経過しただけでざらざらすると言う事は無くなり、何日、何か月を経過しても剃りたてのような状態が続きます。

次に、脱毛をした後に手入れが必要なのかについてです。
自己で毛抜きやかみそりを利用してきた人にとっては、気をつける点などは全く無かったと思いますが、施術を行った後はいくつかの注意する点があります。

自己処理の禁止

先ほど説明をしたように、毛周期を加味して施術を行いますので、無理やり毛抜きなどで抜いてしまうとこのサイクルが乱れてしまい、最終的に時間がかかり過ぎてしまう事があります。
また、毛抜きでの除毛は炎症を起こしやすいので、肌トラブルが起きやすくなります。

日焼けは禁止

脱毛をする際に利用をする機材は、黒い箇所に反応をして細胞を破壊します。
その為、日焼けをしてしまうとその個所に反応をする可能性があり、やけどをしてしまう事があります。
大変危険ですので、止めましょう。

このように、脱毛をする前と後では肌の状態や、手入れ方法に違いが出てきますので予め確認をする事をお奨めします。

脱毛とは?

脱毛する理由
女性のみならず、日本では男性であっても「美」に対してこだわりを持っている人がとても増えてきており、髪や、肌のトラブル、スタイル、脱毛などに気を使っています。 その中でも、最近はムダ毛除去することにつ

脱毛に対する不安
ムダ毛の除去をする方法は大きく分けて2つの方法があります。 それは、自己処理をするか、エステやクリニックなどの専門機関で行うかです。 自己脱毛の場合、もっとも多く利用されているが剃刀です。購入

脱毛前後の変化
剃刀でムダ毛の処理をしていると、剃った翌日にはプツプツとしたものが見え始め、少し時間がたつと、手で触った感触がざらざらしてきます。 これを毎日毎日繰り返すわけですが、時には、肌に傷がついてしまったり

脱毛の基礎知識
ツルツルになった肌を見ると、他の場所も綺麗にしたいと思うのが自然な事ですよね。 脱毛は数回の施術をすることで、簡単に満足度の高い結果を感じる事が出来ます。 脱毛の方法はいくつかの種類があり、それぞ

脱毛する際の注意点
初めての脱毛は解らない事や不安な事が沢山あると思いますが、不安なまま始めて、後で後悔をするような事が無いように、押さえておきたいポイントをいくつか紹介をしたいと思います。 まずは、カウンセリングを受

脱毛に適した年齢
施術をしたいと思う際に、年齢に制限は基本的にありません。 しかし、性別によって若干目安にして欲しい年齢がありますので、個々に説明をしたいと思います。

脱毛にかかる期間
痛みが少ないことで有名なレーザー脱毛ですが、毛がとても多い状態や、非常に太い毛が生えている人は多少の痛みを感じる事があります。 その痛みは、肌にゴムがぱちんと当たったような痛みに似ています。 非常


Copyright c 2016 脱毛インフォ All Rights Reserved.